厳選!ホットヨガ体験レッスン

HOME > ホットヨガの体験レッスン豆知識 > ホットヨガ体験レッスンには動きやすい服装と水を用意する

ホットヨガ体験レッスンには動きやすい服装と水を用意する

 ホットヨガは体験レッスンからスタートさせることができるので、気軽に申し込みをすることができます。
初めての来店なので予約時間よりも、大体30分前には到着をすることです。
個人情報など必要書類を書く時間がありますし、スタッフによる簡単なカウンセリングもあります。
持ち物は運動をしやすい服装であり、最初からヨガウェアを購入して体験を受ける必要はありません。
上下分かれていて動きやすい衣類が良いので、Tシャツや舌はスパッツやハーフパンツなどが向いています。
発汗量が多いのでレッスン後はシャワーを使うため、バスタオルも持参です。
レッスン中の汗を拭くタオルや着替えの下着、水分補給が必要なのでお水は1L以上は用意をします。
水分に関してはコーヒーやジュース類ではなく、ミネラルウォーターが適しており、キンキンに冷えたものではなく用意するのは常温です。

 初めてのホットヨガの体験レッスンは、周りの人と同じようについて行けるか、体力も持つかなど不安を抱えることがあります。
ところが蓋を開けてみると、体験レッスンに参加をする人のほとんどは、ホットヨガ初心者です。
運動習慣が無いことで体力には自信がない人もいますし、身体が硬い人などもいます。
ホットヨガの良さを知ってもらうために、ビギナー向けに用意されているのが体験レッスンです。
最初から難易度の高いポーズをすることはありませんし、しっかりと体をほぐして無理なくできるポーズから入るので心配はいりません。
周りも初心者ばかりですからひとりだけ遅れを取るような心配もなく、進め方もゆっくりで身体への負担も思いのほか大きくはないです。
これなら続けられるという、簡単なポーズと内容ですから、楽しい時間を過ごすことができます。

 初回のホットヨガ体験レッスンはどのスタジオでも、リーズナブルな価格でトライすることができます。
通常のヨガよりもかなりの発汗量になりますから、帰りに汗臭くならないかなど初めての人なら気にすることです。
今では全国的にたくさんのホットヨガのスタジオがありますが、大量の発汗のある運動なだけに、シャワールームの完備が無いスタジオはまずありません。
楽しくホットヨガの体験レッスンを受けた後は、専用にシャワールームを利用して汗をサッパリさせることができます。
スッキリと汗を洗い流した後は、パウダールームもあるので基礎化粧品で肌を整えて、髪の毛も乾かしてメイクもしての帰宅が可能です。
着替えやタオルなどの荷物を、ホットヨガの高温多湿の部屋に持ち込む必要はなく、ロッカールームを利用することができます。

次の記事へ

ページトップへ